ぬいぐるみのダニはアレルギーの元

ぬいぐるみ

ぬいぐるみが大好きなダニさん

ぬいぐるみはダニが好む環境が揃っています。

ぬいぐるみを持っているのが子供なら一番気をつけたいのがアレルギーの原因となるアレルゲンです。

アレルゲンとは?
アレルギー疾患を持っている人の抗体と特異的に反応する抗原のこと。一般には、そのアレルギー症状を引き起こす原因となるものを言うが、感作はされているが具体的な症状があるわけではない人においても、その抗体と反応する抗原もアレルゲンと呼ぶ。 さらに広義には、それに対するアレルギー患者が多いなど、アレルギーの原因によくなり得る物質のこと。

wikipedeiaより

要するにアレルギーの原因になるということですね。

ダニの死骸や糞はアレルゲンの一つ。

重症なアレルギー疾患の約9割はダニが原因と言われています。

重症なアレルギー疾患とは、

  • アトピー性皮膚炎
  • アレルギー性鼻炎
  • 気管支喘息

などになります。

ダニ以外にカビやスギ花粉、食品などもありますが、アトピーのアレルゲンは9割がダニ(チリダニ)です。

ぬいぐるみはダニが生息しやすい場所です。

故にダニの死骸や糞も必然と多くなる傾向が強くなります。

ぬいぐるみのダニを退治する手順

  1. 高温で乾燥させる
  2. 掃除機をかける
  3. 洗濯をする

この手順でダニを退治できます。

高温乾燥でダニを死滅させる

まずは高温乾燥です。
これは生きているダニを死滅させる効果があります。

天日干ではダニは完全に死滅しません。
むしろ、ほとんど効果がないと思った方がいいでしょう。

ダニは65度以上または50~55度が30分以上続くと死滅するといわれています。

天日干しでは表面上は温度が高くても、ぬいぐるみの中までは温度が高くならないのです。

確実なのはコインランドリーの高温乾燥機。スチームアイロンを当てることでも効果があります。

アレルゲンの原因を取り除く

続いてぬいぐるみに掃除機を当てて糞や死骸を取り除きます。

前述の通りアレルギーはダニの死骸や糞が原因ですから、綺麗にしっかりと取り除かなければなりません。

吸引力の強い掃除機であればあるほど効果はあります。

ただし掃除機で吸い取れるのも限界が…なぜならダニは脚を繊維にからめて掃除機の威力だけではとれないことが多いのです。

洗濯で完璧にダニを排除する

そのため万全を期すなら洗濯で丸洗いをします。

洗濯は一度だけでなく二度三度しましょう。

ダニは繊維に脚をからみつけて離れないようにしていますから、そのため一度だけでなく、二度三度して確実に除去しましょう。

ぬいぐるみによっては洗濯ができない、乾燥機がつかえないものもあります。

その場合はダニ捕りマットで生きているダニを捕獲し、その後はダニを寄せ付けないように乾燥させるようにしてください。

このページの先頭へ