吸血性のイエダニとツメダニ

木造アパート

人を刺すダニはイエダニとツメダニ!それぞれに別の対処が必要!

木造アパートで注意したいのがネズミに寄生するダニです。

ネズミに寄生するダニは「イエダニ」といわれるもので、刺されるとすぐに痒くなるという特徴があります。

ダニに刺されたときは「イエダニ」か「ツメダニ」です。

木造は通気性がよく鉄筋などに比べるとツメダニは繁殖しにくいです。

そのため木造アパートならイエダニがいることを疑った方がいいかもしれません。

ただし、木造でも換気をしていない、加湿器を使っているとダニが繁殖している可能性もあります。

ツメダニとイエダニの判断基準

ダニに刺された時の判断基準としては刺されてから痒みを感じるまでの時間です。

前述のとおりイエダニに刺されるとすぐに痒みを感じますが、ツメダニは数時間経過してから痒みを感じるようになります。

しかしながら、ツメダニ・イエダニだけでなく虫さされ全般にいえることは刺され跡で判断をすることは難しいのです。

病院の医者でも判断ができないこともあります。

イエダニはどこからくる?

イエダニはネズミの死骸から人に移ります。

部屋にネズミがいなくても、どこかにネズミの死骸がある可能性もあります。

ネズミが確実にいるということが分かっているならネズミの駆除をする必要があります。

ネズミがいるか分からない

ネズミがいるか分からないときはイエダニではなく、ツメダニの可能性もあります。

部屋中の掃除をしたけど、ダニに刺されているなら可能性としてはイエダニである可能性が強くなります。

その場合は、まずはネズミの駆除と巣の発見・撤去が必要です。

ネズミがいる状態では、いくらダニの対策をしても意味がありません。

一軒家であれば業者に依頼、アパートであれば大家さんに依頼をしてください。

安くするネズミ駆除業者の依頼方法

必ず相見積もりを取るようにしましょう。
言い値でおこなう業者も多く、ある種のボッタクリにあうこともあります。

ネズミを駆除したあとは家中の害虫を殺虫してください。

バルサンやダニアースなどの燻煙剤、部屋中の掃除、換気、布団、カーペットや絨毯、衣類など全てのダニを退治するようにしてください。

このページの先頭へ