ダニホテルの口コミ

口コミでも評価が別れるダニホテル

Amazon(アマゾン)や楽天市場でも販売されているダニホテルは口コミをみても評価が分かれます。これはダニホテルに限らずダニ捕りマットは評価が分かれやすい商品です。

ただダニホテルは「ダニピタ君」や「GETダニ捕獲シート」のように捕獲データがありません。口コミでも効果を感じたコメントもあれば、顕微鏡を使っても1匹もいないという声もあります。

ダニホテルの効果を実感できない理由

これは推測になりますがダニに噛まれている人は、ダニホテルの効果を実感できないかもしれません。

ダニ捕りマットでも捕獲できるダニの種類があります。自宅で刺された場合、吸血性のあるダニは「ツメダニ」であることがほとんど。

そのためダニに刺された場合はツメダニの捕獲できる「ダニピタ君」や「置くだけ簡単ダニシート」がおすすめです。捕獲データがあるのはダニピタ君です。

ダニ捕りマット比較表

ほとんどのダニ捕りマットはアレルギーの原因となるチリダニやコナダニです。そのためダニに刺された場合にはダニ捕りマット選びにも注意をしましょう。

ダニホテルはアトピー協会推奨品だが…

ダニホテルは日本アトピー協会推奨品と記載があります。日本アトピー協会のサイトをみるとダニホテルの記載はありませんが、ダニ製品ではダニ捕りクリーナー、ダニ取りシート・アレル物質吸着シート、ダニ捕りシート・ダニキャッチポイなど多数の商品が掲載されていました。

ほとんどの商品が日本アトピー協会法人の賛助会員企業の商品になっています。法人会員になるには、

  • 入会金・年会費の支払い
  • 関連商品の所有
  • 協会が定める規則の準拠
  • その他商品の試用アンケートの実施と結果の報告

などととされています。少なくても140の商品が推奨品になっているため正直なところあまりアテにならないのが個人的な感想ですね。

ダニホテルのメーカー

ダニホテルの製造メーカーは日本企業の「赤玉株式会社」です。中国製が多いので信頼度は高いと感じる方も多いのではないでしょうか?

赤玉株式会社は明治34年創業、100年以上続く歴史のある企業で、布団袋などの寝具の製造卸売業の会社です。

このページの先頭へ