耳ダニとは?

猫

耳ダニとは「ミミヒゼンダニ」もしくは「みみかいせん」とも呼ばれているものです。

犬や猫など肉食系の動物の耳に生息するダニのことを指します。

耳の中の垢や分泌物などをエサとしていて耳のなかだけで生活をします。

卵を行動スペースのあらゆるところに散乱することから、他の犬や猫も簡単に感染していきます。

特に猫の場合は屋外で感染するケースが多いとされており、耳ダニの予防には室内飼いを徹底することが有効です。

感染するとどうなる?

犬

感染すると激しい痒みがあり、しきりに耳を足で引っ掻くようなしぐさを何度も繰り返すようになります。

その姿はとても痛ましいものです。

また黒い塊のような耳垢が出たり、掻きすぎて毛が多く抜け落ちて皮膚炎を起こすことにもなります。

放置しておくと耳ダニがかなりの生息数にのぼり、痒みが一層増してくると同時に耳垢もいっぱいになります。

耳ダニに感染したと気付いたら、直ちに動物病院で治療を受けることが大切です。

感染した動物だけでなく、家庭内でほかに飼育している動物すべて感染の疑いがありますから病院で治療を受ける必要があります。

耳ダニを予防する方法

耳ダニの感染を防ぐためには日頃のこまめな耳掃除が重要です。

たとえ感染したとしても地道に耳掃除を続けていればおおむね1か月くらいで耳ダニはいなくなります

耳ダニの感染を予防するためにも、年に一度は動物病院で定期健診を受けるべきでしょう。

耳ダニは人間には感染しませんが、耳ダニの死骸がアレルゲンとなりますので注意が必要です。

このページの先頭へ