大人用のダニ刺されの薬

大人の薬

大人がダニに刺されたときに処方される薬や市販薬の一覧です。

ダニに刺されると「かゆみ」が続きます。

掻きむしると炎症がひどくなり、

  • 黒くなる
  • 痕になる

ということがあります。

痒みに強い効果があるのはステロイドの軟膏です。
ステロイドは副作用があると心配される方もいますが、数日の利用を連続して使わなければ問題ない人がほとんどです。

とはいえお医者さんからの指示に従うようにしましょう。
特に不整脈や他に薬を常用している方はかかりつけ医に確認を取りましょう。

ダニ刺されの市販薬一覧

薬局やドラッグストアで購入できるダニ刺されの市販薬です。
薬には第一類医薬品、第二類医薬品、第三類医薬品と分類されています。

薬剤師の指導なしに第1類の薬を買うことが出来ません。
第1類に分類されるほど強い薬になり、第2類がやや強い、第3類が弱いと続きます。

市販薬を購入するときには分類もみておくと効果を知る参考になると思います。

ムヒアルファEX

第二類医薬品に分類されている塗り薬です。
炎症を抑えるための成分と痒みを抑える成分が含まれています。

ムヒアルファEXには弱めのステロイドが含まれています。

ウナコーワエースG

第二類医薬品に分類されています。
塗り薬(ジェルタイプ)と飲み薬があります。

その他に先端がスポンジになっているウナコーワエースLもあります。
こちらは手を汚さずにダニ刺され痕に塗ることが出来ます。

ムヒアフファEXと同じく炎症と痒みを抑える成分が含まれます。

ダニ刺されの皮膚科で処方される薬

以下は皮膚科で処方されるダニ刺されの薬になります。
ステロイドの強さについては「ステロイドの強さ」、抗ヒスタミン剤については「抗ヒスタミン剤」のページをご覧ください。

セレスタミン

抗ヒスタミンとステロイドの合剤の飲み薬です。
炎症と痒みをおさえる働きがあり、アレルギーの症状に利用されます。

アレグラ

抗ヒスタミン剤の一つで副作用の少ない第二世代抗ヒスタミン薬です。
アレグラは眠気の少ない第二世代抗ヒスタミン薬です。

セレスタミンとは異なり非ステロイドの飲み薬です。

マイザー軟膏

ステロイドの塗り薬でダニ刺されの炎症をおさえる作用があります。
ステロイドの強さは5段階の2番目(非常に強い)に位置します。

デルモベート軟膏

ステロイドのランクで最強に位置されるのがデルモベートです。
ダニ刺されにおいては、かなりひどい状態でなければ利用されません。

ダニ刺され薬について

市販薬・処方薬、塗り薬・飲み薬は痒みと炎症をおさえるための薬です。
これはダニ刺され薬というよりは、虫さされやアレルギー(湿疹やアトピーなど)のお薬になります。

上記の他にも非常に多くのお薬があります。
もしも体に合わないとなったら成分が微妙に異なるため別の薬を処方してもらうと良いと思います。

市販薬は薬剤師へ、病院なら医師へ相談してください。
病院の場合は医師の考え方等によって処方する薬もかなり変わります。

もし納得がいかないなどありましたら、セカンドオピニオンを活用するなどして下さい。
個人的には医師も完全に信用するというのは危険ではないかなと思います。

このページの先頭へ