マイザー軟膏とは?

ステロイドの塗り薬で炎症をおさえる働きがあります。
ステロイドの強さは5段階中、上から2番目の強さです。

短期間の使用であればマイザー軟膏は強い作用が期待できる塗り薬といえます。
ダニ刺されなど一時的な利用には効果を期待できます。

強いステロイドになるため長期間の利用には注意が必要です。
大人なら1週間以内、子供なら回数を減らすように使用しましょう。
(医師と相談して使用しましょう)

特に慢性的なアレルギー疾患の利用には注意が必要です。
基本的にはかかりつけ医への相談で様子をみながら利用することが望ましいです。

ステロイドの長期利用に不安を感じているが、かかりつけ医がステロイドしか処方しないならセカンドオピニオンに相談してみると良いと思います。

マイザー軟膏の副作用以外の注意点として顔などの皮膚の薄い患部や皮膚の薄い小さなお子さんへの使用は気をつけてください。

マイザー軟膏の主な成分

炎症をおさえる成分としてジフルプレドナートが主な成分になります。

マイザー軟膏と同じ分類としてマイザークリーム、サイベース軟膏、スチブロン軟膏などがあります。

お薬代が安くなるジェネリック医薬品としては、サイベース軟膏やスチブロン軟膏があります。

マイザー軟膏の副作用

前述の通りマイザー軟膏は強めのステロイドです。
ただ軟膏(塗り薬)ですので、全身への副作用はなく、かぶれや発赤、かゆみ、皮膚の萎縮、皮膚が白くなる、多毛などがあります。

長期にわたって大量に利用をすると高血圧、緑内障、感染症などの副作用がでることもありますので、かかりつけ医の指示に従って期間や塗る量を守って使用しましょう。

このページの先頭へ