ダニの死骸だらけの布団で寝ますか?

布団と猫

70日で1万匹に繁殖するダニ!

ダニの繁殖力は驚異的です。
30匹のダニが仮にいたとすれば70日で約10,000匹まで繁殖すると言われています。

布団を片付ける季節に何もしないでなおしたら・・・次の冬にはダニの死骸とフンまみれの布団で寝ることになります。

ダニは長く生きられないですし、湿度と温度の関係上、多くは死滅します。ただアレルギーの原因になるのはダニの死骸や糞です。

特に子供がいるご家庭ではお布団はそのまましまわずにしっかりと対策することが大切です。

布団をしまう前にやること

布団をしまう前にやることは2つです。手順としては、

  1. 高温乾燥機にかける
  2. 掃除機で死骸と糞を掃除する

まずは高温乾燥機で生きているダニを死滅させます。

その後は掃除機で死骸と糞を吸い出しましょう。一番良いのは洗濯ですが費用もかかることから時間をかけて掃除機で吸いだすと良いですよ。

目安としては同じ場所に掃除機を30秒ほど当てることです。ダニは布団の奥に入り込んでいることも多いので、時間をかけることで死骸と糞を吸い出せます。

天日干で布団を強く叩くと逆効果になるので注意して下さい。強く叩き過ぎるとダニの死骸が細かくなり余計に奥に入り込んでしまうこともあります。

0匹にするのは不可能

ここまでやったら安心と思うかもしれません。

でも、実際にはダニをゼロにすることは非常に難しく不可能といえます。

そこでおすすめが「ダニよけシリカ」です。ダニよけシリカはダニの繁殖力を抑えるもので約99%でダニの繁殖を抑えてくれます。

おせんべい等に入っている乾燥剤の形をしたもので、ダニ+消臭効果もあるため長期間使わない布団にはぴったりなんです。

使い方は簡単!
布団を圧縮袋にいれる場合は、一緒にいれるだけでいいですし、タンスにしまうなら布団の間か下にダニよけシリカを置くだけで大丈夫です。

効果は3ヶ月間ですので5月に布団をしまったら8月に取り替えましょう。価格も安いですし、取り替えるときに布団を1日天日干ししておくと次に布団をだすときに清潔です。

ダニよけシリカは価格も安く1つ60円程度。それだけでダニ対策ができるので良いですよ。

このページの先頭へ