防ダニ加工布団は高い

布団のシーツ

防ダニ布団は高いし効果が永遠ではない!

防ダニ加工の布団は正直高いです。
しかも、効果がずっと続くわけではありません。

そのため防ダニ布団よりカバーやシーツの方が安く手軽に使えるためおすすめです。

防ダニシーツの魅力

防ダニの布団カバーやシーツは繊維が織り込んでありダニや埃を通さないようになっています。

防ダニシーツは布団よりも安いですし、手入れも洗濯機で洗うだけですので手軽に使えます。

おすすめは「帝人のミクロガード」です。
防ダニ防塵寝具用で超ロングセラーの商品です。

アレルギー疾患や喘息、アトピー性皮膚炎の方の中では有名なふとんのシーツですよ。

  • 薬品による防ダニ加工をおこなっていないから身体にも悪影響がない
  • 高密度に織り上げた物理的構造でダニを遮断する

という特徴のシーツです。

防ダニならミクロガード

ミクロガードは2014年に新たにリニューアル。

素材を変えた3種類あります。

ミクロガードプレミアム(ポリエステル100%)

名前の通りミクロガードの中でもハイエンドモデルになります。

価格帯:敷布団シングルで12,000円、掛け布団シングル13,000円

ミクロガードスタンダードwithマイクロモダール

肌触りが良いレーヨンを使って柔らかい感触なのが特徴です。

価格帯:敷布団シングル8,500円、掛け布団シングル9,200円

ミクロガードスタンダード

ミクロガードはシーツ・カバーにしては高いです。
その中で買いやすい価格になっているのがスタンダードです。

価格帯:敷布団シングル6,500円、掛け布団シングル7,000円

購入はミクロガード専門ショップで購入できます。
http://micro-guard-online.biz/

どれを選べばいいか分からない方は電話をするとかなり丁寧にいろいろと教えてくれます。さすが大手企業です!

ミクロガードは一般的なシーツよりも高いのですが、アレルギーのある人にとっては費用対効果は非常にあるといえます。

ダニゼロックも高評価!

ミクロガードの他にもダニゼロックも高評価なようです。

価格がミクロガードよりもダニゼロックの方が少し安いと思います。

ミクロガードとダニゼロックの両方を使用している方も多いみたいです。

ダニゼロックも薬剤をしようせず天然素材ですので、小さいお子さんにもおすすめです。

防ダニシーツの注意点

防ダニシーツで一つだけ注意したいことがあります。

それは防ダニシーツは表面のダニは防げますが中身までは防げません。

シーツですから当たり前ですが。

そのためカバーの表面を定期的に掃除機をかけてあげたり、掃除機をかけるようにしてください。

このページの先頭へ